砂の道「ちりりんロード」に行ってみたいなぁ…

うっすら砂の道が見えているでしょう。ちりりんロードができる30分ほど前の写真だよ
うっすら砂の道が見えているでしょう。ちりりんロードができる30分ほど前の写真だよ

将棋が好きなお客様がいらして素敵なところを教えてもらったよ。

写真もお裾分けしてもらったからUPするね♪

 

お客様は羽生善治〔はぶ よしはる〕さんが永世七冠を達成した旅館へ旅行されたんだって。

場所は鹿児島県の指宿〔いぶすき〕で、旅館は「白水館」っていうんだ。

将棋の話はちんぷんかんぷんなんだけど、

お客様が「これを読めばわかるよ」って教えてくれたサイトのURLを紹介するね。

■永世七冠 羽生善治

https://www.asahi.com/shougi/eiseinanakan/

■羽生永世七冠誕生の舞台となった「指宿白水館」はなぜ棋士から愛されるのか

https://bunshun.jp/articles/-/10310

 

読んでも私たちはチンプンなんだけど(^0^)、素敵な温泉旅館だってことはわかった!

砂蒸し風呂に入ってみた~~い。

白水館のお庭に建っている記念碑なんですって
白水館のお庭に建っている記念碑なんですって

でも今日の話題は将棋でも、温泉でもないんだ。

その旅館から車で数分のとこりにある「知林ヶ島〔ちりんがしま〕」の話。

 

普段は海の中にある「砂の道」が、波と風、そして潮の関係で出現するんだって。

この道を「ちりりんロード」って言うんだ。

そして、その砂の道を歩いて渡ったところが知林ヶ島ってワケ!

スゴイ、ビックリ!!

正確には「砂州」って言うらしいんだけど、その仕組みはこの看板を読んでね。

出現時間は月日によって限られているから、気をつけないと島に取り残されちゃう!

でも安心していいんだって。

砂州ができる日には島側にボランティアの人たちがいて、注意を呼びかけているんだって。


あと、そのボランティアの人たちが「渡島証明書」(100円)を発行してくれて、

「貝」のお土産もくれるんだって。

お客様は今年最後の砂州の出現を狙ったそうだよ。

というのも、砂州で知林ヶ島へ渡れる期間は3~10月の8か月間だけ!!

片道20分はかかるから、余裕をみて往復1時間は必要。

「ホームページに出る知林ヶ島砂州出現予測をみて旅行プランを立てた方がいいよ」

とアドバイスをいただきました♪

 

■いぶすき観光ネット 知林ヶ島-ちりりんロード

http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/chirin/load/

 

来年の春までおあずけだけど、今から楽しみが増えました。

お客様、旅の情報ありがとうございましたm(__)m

〔11 November, 2019〕

ますます行きたくなる、オマケの画像だよ♪

お客様からのお土産は「ちりりんロードでGetできる貝殻」でした。

モクハチアオイが白くてキレイ❤

この貝、じつは今、生息していなくて「数千年前の化石」なんだって(゜Д゜)

二つ合わせると❤の形になるみたい。

ロマンチックな場所で、ますます行きたくなっちゃった♫

お店の情報♪

■住所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場4-9-11

藤和高田馬場コープⅡ 301号室

■TEL 

03-6908-9797〔ご予約ください〕

■営業時間

13:00~24:00まで〔閉店時間変更〕

■定休日

無休〔6.1営業を再開しました〕

■アクセス

高田馬場駅徒歩1分

(早稲田口改札出て左へ)