下関にある「野球の神様」

下関にある「海峡ゆめタワー」って展望室から見た風景なんだって
下関にある「海峡ゆめタワー」って展望室から見た風景なんだって

お客様がおもしろい写真を見せてくれたんだ。

許可をもらって転載するね。

 

ほら、神社の名札に白いモノが見えるでしょう!

これ、なんだかわかる?写真を拡大してみてね。

そう、野球ボール。お客様曰く「軟らかい軟式ボールだ」って)

これ、近所の青年がキャッチボールしていて、誤ってここに投げてしまい。

スッポリはまったんだって。

それが昭和33年。ということは…今から60年前!

60年間、ずっとこの状態なんだ(゜∀゜)

神社の宮司さんも縁起がいいから、って抜き取らなかったのかなぁ。

調べて見ると、

ゲン担ぎとして必勝祈願した下関商業が昭和38年の甲子園で春・夏連覇。

その翌年、早鞆高校が春のセンバツで準優勝。

いつしかここ亀山八幡宮の鳥居のボールは名物となり

「野球の神様=亀山八幡宮」と呼ばれるようになったんだってWao!

お客様によると、亀山八幡宮のある下関の「唐戸」は市場があって、

土日祝日には、お寿司などを買い求めるお客様で大混雑。

新鮮なトラフグの「身欠き」も手に入るから、オススメなんですって。

対岸には「門司港」があって、連絡船で結ばれているから、秋のウォーキング旅行には最適なんだって。


というのも、ここは「関門海峡」といって、1日500隻の船が行き交う海。

その船が行き交う海底の下を歩くことができるんですって!

「人道トンネルがあって無料で歩けるんだよ」

「へ~~~~~」

その写真も見せてもらったよ。

ホントだ、海底で県境をまたげるんだ!

なんだか、旅行したくなっちゃう写真ばかり。

お客様、写真の提供ありがとうございましたv(*'-^*)♪

〔6 September, 2018〕

▲わあああああああ、美味しそう!

▲門司港にある展望室から見た風景なんだって。レトロな雰囲気いっぱいの町なんですって!

 ホント、行ってみたくなるぅ。

▲ブラタモリでも野球の神様(亀山八幡宮)の話題が出ていたよ。39分ころに登場するよ。

お店の情報♪

■住所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場4-9-11

藤和高田馬場コープⅡ 301号室

■TEL 

03-6908-9797〔ご予約ください〕

■営業時間

13:00~24:00まで〔閉店時間変更〕

■定休日

無休〔6.1営業を再開しました〕

■アクセス

高田馬場駅徒歩1分

(早稲田口改札出て左へ)