狗尾草に立秋を感じる朝…

「狗尾草」と書いて、エノコログサって読むんだって。

「狗」は犬(ワンちゃん)なんだって。

ほら、写真を見て見て。ワンちゃんの尻尾に似てるでしょう。

だから「犬っころの草」が転じてエノコログサになったんだって。

 

おもしろ~い。

 

私、この草を見ると、幼いころを思い出すんだ。

草を抜いて、手の中に入れて、遊ぶの。

暑い日の思い出じゃないだよね、これが。

どちらかと言えば、秋の思い出かな。

 

だって、汗で手がべとべとした記憶がなんだもの。

 

調べて見ると夏から秋にかけて見られるみたい。

 

そうそう、今日は「立秋」でしょう。

 

暦の上では秋。

 

残り少ない夏を謳歌するように、

 

蝉の声がスゴイと思うのは私だけ?

 

もちろん暑さもあるんだろうけど…

 

蝉さんたちも「暑い暑い」って鳴いているみたい。へへへ

散歩していてみつけたんだけど、

 

コンクリートや石にへばりついている

 

「抜け殻」や

 

鳴いている蝉がいるんだね。

 

木陰で生まれたり、鳴いたりしないのはなぜ?

 

コンクリートのほうがひんやりしているのかなぁ。

 

なんだか東京、新宿の蝉さんたちも一生懸命生きているんだね。

空に目を転じると、

これもちょっと秋色をしていたりすんだよ。

 

もちろん、まだまだ暑さは続くから油断大敵だけど、

忙しさや暑さにバテて、ぼーっとしないようにしなきゃ!

 

変わりゆく四季を感じて、楽しむ余裕も必要だよね。

 

道端のエノコログサを見つけて、そんなことを思った、

本日担当:舞でしたv(*'-^*)♪

 

〔7 August, 2014〕

新目白通りの歩道橋から見える空の色。遠くにスカイツリーがみえるよ♪
新目白通りの歩道橋から見える空の色。遠くにスカイツリーがみえるよ♪

お店の情報♪

■住所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場4-9-11

藤和高田馬場コープⅡ 301号室

■TEL 

03-6908-9797〔ご予約ください〕

■営業時間

13:00~24:00まで〔閉店時間変更〕

■定休日

不定休〔お電話にてご確認ください〕

■アクセス

高田馬場駅徒歩1分

(早稲田口改札出て左へ)