おそるべき 君等の乳房 夏来る

おそるべき君等の乳房夏来(きた)る

 

この句の作者は岡山県津山市出身の西東三鬼(さいとう・さんき)さん。

 

お散歩して見つけた看板にこの「俳句」が書かれてあって、

調べてみたんだ。

 

女性の私たちから考えると、ちょっとセクハラかなぁ…。

 

でもね、この句が出来たのは昭和20-22年頃。

戦後なんだぁ。

つまりね、抑圧から解放に向かう戦後日本を象徴するような句で、

作者の女性に対する驚きが素直に出ている句なんだよ。

 

評者 姉崎蕗子さんの解説をココで読んでね。

この句のいいところが書いてあるよ。

 

そうそう、評者の姉崎さんは女性で、こんな句を詠んでいらっしゃるんだ。

 

紫陽花を  活けてナースの  サウスポー

 

ね、この句もいいでしょう。

紫陽花(あじさい)の季節、梅雨時に詠んだ爽やかな一句だよね。

 

俳句で感じる季節感。

ほんと日本語、そして日本文化って素晴らしいと思う、

今日の日記、舞でした(^^)/

 

〔17 May, 2014〕

 

※ この看板があったイタリアンワインCAFÉ「たると」なんだけど、

 検索してもお店のHPや評価が出てこない…。

 でも、この方のブログに

オーナーさんのことやお店の住所、営業時間などが書かれていたよ。

 

学生時代の「面影」に誘われ、都電荒川線をぶらり下車…面影橋(前編)

学生時代の「面影」に誘われ、都電荒川線をぶらり下車…面影橋(後編)

 

読むとおもしろいよ♪

 --------------------------
お散歩で初夏をテーマに写真を撮ってみたから、見てね。
FLASH上映時間はおよそ1分20秒で~す。
右はしの▲マークをクリックしてね(^^)/
 --------------------------
 
姉崎さんの句に出てくる紫陽花♪去年の6月、おとめ山の近くで撮影したんだよv(*'-^*)♪
姉崎さんの句に出てくる紫陽花♪去年の6月、おとめ山の近くで撮影したんだよv(*'-^*)♪

お店の情報♪

■住所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場4-9-11

藤和高田馬場コープⅡ 301号室

■TEL 

03-6908-9797〔ご予約ください〕

■営業時間

13:00~24:00まで〔閉店時間変更〕

■定休日

不定休〔お電話にてご確認ください〕

■アクセス

高田馬場駅徒歩1分

(早稲田口改札出て左へ)