暑さも彼岸まで…

玄関にお花をそえました…もちろん幸せを呼ぶ、黄色を入れて♪
玄関にお花をそえました…もちろん幸せを呼ぶ、黄色を入れて♪

朝晩が冷え冷えとしてきましたね。

ちょうどおとといの9月26日(木)で「お彼岸」も終わり、

「暑さ寒さも彼岸まで…」ってホントなんですね。

 

でも、どうして春と秋にお彼岸ってあるんだろう?

 

仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を「彼岸(ひがん)」というんだって。

その反対側は「此岸(しがん)」で、迷いや煩悩に満ちた世界。

そこに私たち生きてる人間がいるんだって。

 

でもなんで、この時期に?

それはね、

彼岸は西、此岸は東にあるとされているから。

秋分と春分は、太陽が真東から真西に沈む日だから(昼と夜の長さが同じになるから)、

彼岸と此岸が一直線になって、

もっとも「彼岸に通じやすい時期」「彼岸に思いをはせれば通じる日」と考えて、

先祖供養をするようになったそうだよ。

(でも、日本独特の行事、信仰なんだって。へ~~~~)

 

太陽が昇る東は、煩悩や苦悩に満ちた世界で、

太陽ば沈む西は、悟りの世界があるんだね、きっと。

 

調べてみると、極楽浄土は西の遙か彼方にあると考えられていて、

西方浄土とも言われているとか。

 

夕陽が沈む場所だよね、西って。

昔の人たちは、その美しい沈む夕陽を見ながら、

西の彼方の地平線の下にこそ、

平和で、こだわりのない世界が存在するって、考えたんだね、きっと。

 

*                      *

 

朝晩の寒さで風邪をひかないよう、

皆さんも気をつけてくださいね。

私はちょっと鼻がグズグズしてるんだぁ。

今日から温かい毛布を出して寝よっと。今日の日記、舞でした♪

お店の情報♪

■住所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場4-9-11

藤和高田馬場コープⅡ 301号室

■TEL 

03-6908-9797〔ご予約ください〕

■営業時間

13:00~24:00まで〔閉店時間変更〕

■定休日

無休〔6.1営業を再開しました〕

■アクセス

高田馬場駅徒歩1分

(早稲田口改札出て左へ)