ペットボトルキャップを集めると…

左端のゴミ箱(キャップ入れ)がヒントです♪
左端のゴミ箱(キャップ入れ)がヒントです♪

おはようございます。今朝はいきなりクイズで~す。

写真のゴミ箱が置いてあるコンビニの名前、分かりますか?

(ヒントは左端にあるペットボトルキャップを入れる箱が置いてあることです!)


じつは私、学生時代、ペットボトルのキャップを集めてエコ活動、ボランティア活動をしたことがあります。

キャプが400個集まると約1kgになり、それがリサイクルで10円の価値になるんです。

「そのお金を世界の貧しい国の子どもたちのポリオワクチン代(1本20円)」にする、って活動です。

このキャップ回収(エコキャップ活動)のボランティアは、いろんなところでやっているんですよ。

ただ、私が高校生だったころ、当初、50kg以上集まれば業者さんが引き取りに来てくれたのに、プラスチックの相場が下がったため、それができなくなって…。

50kgといえば、45リットルのゴミ袋でおよそ7袋分の量です。。学校にその「大袋」をずっと置いておくわけにはいかないし…。

6kg分集まったら宅配業者さんに420円の送料を支払って引き取ってもらう、という方法もあったんだけど、

6kgの寄付金額に換算するとは60円分(ワクチン3人分)。

そして、宅配代420円+専用箱代150円=570円(ワクチン約28人分)。

この金額で一目瞭然でしょう。送料を支払うくらいなら、その570円を寄付するほうが、人助けになると考えました。

エコ(CO2)を考えても、トラックからの排出やその収集過程でのエネルギー消費を考慮すると、必ずしもエコじゃない!

そこで、私たち1週間実践しました。

飲みたい120円のペットボトル飲料を我慢して、その金額を寄付しようって。

お茶や水をお家から水筒やペットボトルに入れて持参しました。

(正直に言うと、寄付はその1週間、1回限りの活動だったんだけど、いろいろ考えさせられました)


ちょっとまじめな話になっちゃった。

でも、この話を書いたのは、偶然、コンビニでゴミ箱を見つけたからなんです(懐かしかったぁ)。

そう、正解は「スリーエフ」さんです。

 

そして、タンポポのあるマンションでは、

分別されたゴミの整理を、いつも管理人さんがしてくれています。

だから、マンションはいつもキレイ♪

この場を借りて感謝申し上げますm(__)m 

今日のちょっとまじめな日記、舞でした。

皆様、今日も一日、お仕事頑張ってくださいね♪

お店の情報♪

■住所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場4-9-11

藤和高田馬場コープⅡ 301号室

■TEL 

03-6908-9797〔ご予約ください〕

■営業時間

13:00~24:00まで〔閉店時間変更〕

■定休日

無休〔6.1営業を再開しました〕

■アクセス

高田馬場駅徒歩1分

(早稲田口改札出て左へ)